1. >
  2. >
  3. ホームヘルパー

ホームヘルパー

投稿者:

今大注目されている資格のひとつ

ホームヘルパーの資格は、「現在最も注目されている資格」と言っていいかもしれません。この資格を取得しようと考えている人は決して少なくありませんし、今後も「取得したい」と考える人はどんどん増加していくことが考えられます。

高齢化社会を支える仕事

日本は空前の高齢化社会。その中で、お年寄りを支える「介護」の存在は必要不可欠となっています。高齢化社会になれば、人の手助けを必要とするお年寄りがどんどん増えますので、そのサポートを請け負う担い手が必要になる、ということになります。

その存在が「介護」ということになりますね。お年寄りが多い日本の中で、お年寄りを支える存在である介護の担い手は、非常に重要なものになります。だからこそ、日本では国を挙げて高齢化社会を支えるための介護サポート体制を整えようとしています。

ホームヘルパーの役割

ホームヘルパーは、在宅のお年寄りや障害者を支える仕事をします。中には、施設に入るほどでもなく、一人暮らしなどができるけれど、要所に手助けが必要だというお年寄りも。

例えば、お風呂に入るときは介助が必要だったり、買い物に行ってほしいという希望をもっていたり・・・ということがあるでしょう。そんなお年寄りの生活を、手助けするのがホームヘルパーの仕事なのです。

ホームヘルパーは1時間から利用することができることも多いので、お年寄りの中にも「利用したい」と考える人が多く、需要は高まっています。ホームヘルパーは医療行為をすることはできませんが、一人ではすることが難しい作業をお手伝いしますので、体に何らかの障害を持つ人や、お年寄りにとっては頼りがいのある存在と言えるでしょう。

取得も簡単

ホームヘルパーの資格が人気なのは、その取得方法が簡単であるからです。ホームヘルパーの資格を取得するためには、実習や講義を受けるだけで良いので、比較的簡単に取得することが可能となっています。

しかし、「今後は取得が難しくなるかもしれない」とも言われていますので、このことから「早くに取得をしたい」という人も多くなっているのでしょう。また、ホームヘルパーの資格を数年続ければ、介護福祉士としての受験資格を得ることができる様になる可能性もありますので、オススメなのです。

介護の世界を助ける存在として、注目されているホームヘルパー。今後もその存在は高い注目を浴びていくでしょうし、また必要とされる可能性も高まりますので、「役に立つ資格が欲しい」という人に、積極的に取得して欲しい資格だと思います。