1. >
  2. 国家資格

社会福祉士

社会生活の様々な問題に取り組む社会福祉士という仕事 社会福祉士の資格は国家資格となりますが、医師などの様に業務独占の資格ではなく、名称独占資格です。 つまりこの名称の資格を持っていない人が、社会福祉士という名称を用いて業

続きを読む »

視能訓練士

目の健康管理、訓練などを行う視能訓練士という資格 眼というのは人が生きていくために重要な器官です。 生活の中で目が健康でしっかりとモノを見ることができるのと出来ないでは大きな違いがあります。 しかし、病気や事故などによっ

続きを読む »
聴診器

診療放射線技師

科学の進歩と共に医療も日進月歩を続けており、人々はより健康で毎日を過ごすことが可能になっています。 放射線を使用した技術を使えば治療に役立てることができ、最近では癌を治療にも一役買っています。 また癌治療だけでなく、CT

続きを読む »
薬

保健師

保健師は定期健診などを行って病気の予防を促したり健康管理を行ったり、保健指導などにて人々の相談にのることなどが仕事となります。 地域の人々の健康を管理するため責任も多い仕事ではありますが、その分地域に密着した仕事ができる

続きを読む »
赤ちゃん

助産師

出産の手助けをする助産師は国家資格で、女性にしか許されていない数少ない資格の内の1つです。 分娩の際に手助けを行うことを想像される方も多いかもしれませんが、助産師にはそれ以外にも妊婦の健康を管理する役割や生活を指導する仕

続きを読む »
臨床

臨床検査技師

患者さんを直接的に診療して治療をしていくのが医者の仕事ですが、これに対して臨床検査技師は医者のサポートをして間接的に治療へと携わることになります。 医者の指示の下で様々な検査をするのが臨床検査技師の主な仕事で、これによっ

続きを読む »